山内 章

取締役会長

1986年丸紅に入社し、国内外の不動産開発・運用に従事。2003年本邦初の住宅特化型の上場リートである日本レジデンシャル投資法人(現アドバンス・レジデンス投資法人)の運用会社代表取締役社長就任。 2010年大和リアル・エステート・アセットマネジメント代表取締役社長就任。 2019年に大和エナジー・インフラ会長に就任(現職、兼務)。 2021年に大和証券グループ本社常務執行役員、大和証券リアルティ代表取締役社長就任。
大阪大学基礎工学部卒業。